2019年01月06日

フィギュアエイトスタジオからのお手紙 19年1月号☆

IMG_0273.JPG
。.:o.。o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○.o:゜。○
゜o 。                                 。o ゜
 o○o  フィギュアエイトスタジオからのお手紙 19年1月号☆  o○o 
。 o゜                               ゜ o。
○。.:o.。o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○o:゜。○.o:゜。○o:゜。○
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!
皆さんの今年の抱負は決めましたか??
私の今年の抱負は「からだを整えること」です(苦笑)。出来るかなぁ。。
そして少しずつレッスンを増やしていけたらよいなぁと願っておりますので
宜しくお願いいたします〜。
○oo○oo○oo M E N U ○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○

*お知らせ→→→→→→→→→→→スタジオぼちぼち再開のお知らせ☆
*レッスンスケジュール→→→→→1月グループレッスン
*今月のお勧めおからだケア→→→蒟蒻湿布
*最後に→→→→→→→→→→→→ハイハイ
○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○o○oo○oo○oo○o
 
           〜お知らせ〜
昨年4月より私のレッスンは産休をいただいておりましたが、10月から少しずつ
再開を試みてはいますが。。。
やはりなかなか平日は難しく。。。ご迷惑をおかけしています。
グループレッスンは何も無ければ私が復帰していますので、宜しければこちらへ
いらして下さい。
引き続き、ご連絡を頂いた方へは準備が整い次第、順次ご連絡いたしますので、
何卒宜しくお願いいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○          
             
        〜レッスンスケジュール〜
<市川グループレッスン>
1月 7日(月)13時15分〜14時45分 市川市男女共同参画センター5階AB室
1月21日(月)13時15分〜14時45分 市川市男女共同参画センター5階AB室

2月 4日(月)13時15分〜14時45分 市川市男女共同参画センター5階AB室
2月25日(月)13時15分〜14時45分 市川市男女共同参画センター7階ホール
参加費:1600円(場所代金/毎月500円)

1月2月は会場の都合により回数が少なくなってしまいます。
残念ですが、宜しくお願いいたします。
○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○

                  〜1月お勧めおからだケア〜
今月はやっぱり蒟蒻湿布!!
なんだかんだで年末年始が一番体調の狂う時な気がします。
肝臓・腎臓のケアをすることでからだの浄化力を高めましょう。
自然療法のお手当では、どんな病気でもまずこの2つの 臓器のお手当をするそうです。
興味のある方は東城百合子さんの本を お読みになって下さい。
以下に蒟蒻湿布の方法を述べますが、時間が無いという方は
貼るカイロで暖めるだけでもやらないよりは良いと思いますよ〜!

<お勧めの方法>
1)蒟蒻を2丁用意する(食べてもおいしそうなもの)。
2)鍋で10分間茹でる。
3)熱いので火傷に注意しながらタオル2,3枚でそれぞれを包む。
4)横になり、1つを肝臓(右乳の下あたり)へ、
もう1つを丹田(おへそのしたあたり)へ置き、30分程休む。
この間、脾臓(左脇ウエストより少し上のあたり)を冷たいタオルもしくは
蒟蒻で10分程冷やす。
5)蒟蒻をのせていた場所を冷たいタオルもしくは蒟蒻で1分程冷やす。
6)うつ伏せになり、まだ暖かい蒟蒻を腎臓の上(腰上3センチくらいの背骨両脇)へ
のせ、30分程休む。
7)蒟蒻をのせていた場所を冷たいタオルもしくは蒟蒻で1分程冷やす。

以上です。空腹時にやりましょう。
蒟蒻はタッパーに水をはり冷蔵庫へ保存すれば何回も使えます。

○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○
           〜最後に〜
皆さんはどのような年末年始をお過ごしになりましたか??
私事で恐縮ですが、娘は早いもので7ヶ月になりました。
ここにきて日々の成長がますます著しく、ついにハイハイが始まりました〜!
まだちゃんとした?ハイハイではなく、匍匐前進的な状態ですが、とっても
興味深いです。皆さんにいつも背骨の流れが良くなるからとお勧めしている
ハイハイ。私はいつも頭を垂らすようお伝えしていますが、頭蓋が背骨の上に
のっている感覚がわかる方は(とても難しいですが)、のせて行うのもまた
良いのでは、と思っています。赤ちゃん達は垂らしていないですものね。
今は、なかなか私が自分自身のからだで実践出来ないのがもどかしいですが、
皆さんもハイハイをする時に、肘ハイハイや後ろ向きハイハイに加えて頭のせ
ハイハイも試してみて下さい〜。そして何か発見がありましたら教えてくださ
いね!ただし、頸が疲れてしまう場合は頭を垂らすバージョンに戻るように
気をつけてください。

それでは、本年が皆様にとって良い年となりますようお祈りしています☆
○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○
              ミツヴァ・テクニック 
           フィギュアエイトスタジオ  
 Mitzvah Technique   Figure Eight Studio
          
                     竹本麻衣子 
                  Maiko Takemoto

 〒111-0052 東京都台東区柳橋2-14-2
アリスマナーガーデン浅草橋902 
 TEL:080-5693-1494 
MAIL:figure8mitzvah@gmail.com
 HP:figure8mitzvah.com
 Facebook:facebook.com/figure8mitzvah
 Blog:http://figure8mitzvah.sblo.jp/

oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo



posted by Maiko at 22:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: